【大阪の医療脱毛、人気クリニックはどこ?】

エステと医療脱毛の違い。

一部の方はエステの脱毛も医療脱毛も大した差が無いとお考えの方もいるようですが、これは最近の脱毛広告が安さ表現ばかりが先行して「肝心の効果や普通に利用できるといった部分がないがしろにされている」という印象を見ていて思います。

エステでは永久脱毛が出来ないという根本的なことも理解しないまま利用している方も結構な数がいるようですので改めて医療脱毛とエステ脱毛の違いをここでは説明していきたいと思います。

まずは脱毛の勘違いはないか○×チェックで解説

Q.エステでも永久脱毛は出来る?

×. 毛を作り出す細胞を脱毛機などの機器を用いて処理することは医療機関以外では法律違反となるので一般施設のエステサロンでは永久脱毛はできません。

このためエステサロンの光脱毛は一時的に毛がなくなるだけです。ワックス脱毛などのアナログの手法でも細胞部までの処理は不十分なため永久脱毛は期待できません。「電気脱毛・針脱毛・ニードル脱毛」などと呼ばれ、毛穴に針状のものを差し込む脱毛は違法性が非常に高く、裁判事例も複数あることから利用自体を避けてください。

Q.料金はエステ脱毛の方が絶対安い

△. 厳密にはエステの脱毛は単価が安いです。脱毛は毛が生える時期がバラバラなためどんな脱毛法でも複数回通う必要がありますがエステの脱毛メニューは8回・12回・24回と回数が多めとなっています。医療と同じような3回・5回表示でも実はそれは1セット目なんてことも珍しくないのです。

医療脱毛は5回前後が完了目安と明言していることが多く総額と交通費が抑えられます。実際、消費者センターに寄せられた苦情でエステの脱毛利用者の平均利用金額は60万前後と公表されています。医療脱毛を専門的に行っているクリニックであれば全身脱毛の完了目安が平均30万~40万円となりますし、激安クリニックであれば20万以下で提供するところも現れるなど医療脱毛の価格破壊が始まってきているので脱毛する部位によっては医療脱毛の方が安いということも十分あり得る状況となっています。

施術ではどんな違いがあるか

医療なら毛根の奥深くまで施術が出来る

医療脱毛であれば医師や看護師など国家資格の持った人間が処理をするので毛根の苦深くまで処理することが可能です。脱毛は熱処理によって行いますから体の奥になるほどリスクも高まるため安全性の観点から永久脱毛に関しては医療機関のみに認められているということなのでしょう。

完了も医療の方が早い

エステの方が脱毛回数が多いことで薄々感づいている方もいると思いますが、終わるまでが医療のほうが早くて年単位で違います。脱毛は毛の生え変わる時期に合わせて間隔を空けながら照射していくので2・3ヶ月に1回と言うペースです。医療なら通常目安では1年ほどに対してエステは2年、3年かかるのが普通でその後も定期メンテナンスを求めるところも珍しくはありません。

でも医療脱毛は痛いんでしょ?

だから永久脱毛が出来るんです!とはいえ、耐え切れない痛みは言えば出力を弱めてくれたり麻酔クリームなんかを塗ってくれたりするのでそこまで心配する必要はありません。弱い出力だと回数が増える恐れがありますがお試し脱毛を提供するところも複数あるので、いきなりコース契約が心配ならトライアルから様子を見るというのも痛がりやさんなら利用プランの一つとしてあげられます。

そうは言ってもエステ脱毛の利用者の方が圧倒的に多くない?

医療機関は広告表現の規制があるためエステと違い大々的なPRができません。

最近では治療のビフォー・アフターの写真掲載なども商業要素では医療機関はホームページでは使えなくなるそうですからサプリメントの広告規制なんかもそうですけど、ちゃんと読んで参考に出来る有無の判断が出来る人にとっては客側にとってはむしろマイナスな面もあって一律で判断の能力の低い人に合わせているような状況になってしまっています。

有名な高須クリニックのテレビCMも何をやるかも言わずに「YES高須クリニック!」で終わってしまっていますよね。(治療内容自体は言う事もできるみたいですが)

このような状況から、エステと医療の知名度の差は開き、エステではだたクレジットの引き落としが遅いだけのことを「何ヶ月0円」のように魅力的に思われる誇大広告をやったりしていてユーザーの目線を奪うことに成功しているわけです。脱毛を選ぶ基準のメインの要素では医療脱毛がエステよりも多く劣るということはないので、広告はよく見て判断してみてくださいね。

では医療脱毛は良い事ずくめなのか?

あくまでコスト・効果・期間など脱毛で重視したい要素のトータルを見た場合なら医療脱毛が満足度を得られる確率が高いということです。

効果の出方は「個人差」という体質が大きく関与します。自分の毛でも濃い所と薄い所があるように、めっちゃ毛の細胞が元気で5回くらいの施術では医療脱毛でも十分な効果が出ない可能性も捨てきれません。

反対に効果の出やすい人であればエステ脱毛でも永久脱毛のような仕上がりになる可能性もありえない話ではないですし、キャンペーンによる特定の部位のエステならでは安さは利用しやすさの点では魅力なのも間違いありません。

ただ理論的にも確率論的にもエステの脱毛が医療脱毛より効果が劣るのは確かなため全身脱毛のような範囲が広い脱毛はエステといえども価格そのものは安くないものを知名度だけの点で安易に選んだら効果が出なかったときにはかなりのショックになってしまうでしょうから、よく考えた上で決断してして欲しいなと思います。

美的感覚も人それぞれでしょうし、もし「産毛一本も許さない」なんて人はエステも医療レーザー脱毛も満足は出来ない可能性がありますが、実現するにはまずこれらを利用してムダ毛を減らした上で数本残った毛は医療機関での毛穴に1本1本針を差し込む絶縁針脱毛を行うのがコスト的にも早さ的にもオススメなやり方だと思います。

ですから、気軽にやってみたいというのであれば脇やVIOで小さい部位の安いキャンペーンをやっているエステを利用するのも悪くは無いと思います。ただ言ってみれば客寄せメニューではあるのでその後の別メニューへの強引な勧誘にはお気をつけください。

そして本気で永久脱毛したい、全身など広範囲の脱毛で失敗したくないと思っている方はクリニックから選ぶのが良いんじゃないかなと管理人は思っています。

主要の脱毛法は一回で効果がはっきりわかるものではないため悩ましいことではありますがこのサイトの内容で少しでも皆さんが納得できる決断ができれば幸いです。

【大阪の医療脱毛、人気クリニックはどこ?】HOMEへ

(C)大阪の医療脱毛、人気クリニックはどこ?